So-net無料ブログ作成
検索選択
音楽教室 ブログトップ
前の10件 | -

2017-07-20 [音楽教室]

今日のお稽古

今年のお稽古は、保育士さんのピアノのお稽古。
目一杯疲れのところをお稽古に来てくれます。

今日は、3曲お稽古をしました。
3曲目は、保育の曲です。
弾くのが、とっても嫌そうです(笑)

たった2小節の前奏が、うまきひけません!
弾く気がないから… (笑)

さてさて、どう弾く気にさせようか!

テンポを落とし、片手づつ、
ぞして、両手で練習。
その時、絶対テンポを上げない。
ストーンをしても鍵盤から絶対に手を離さない。

とてもとても、しんどそうで、もどかしそ…

そうやっていくことで、音を聞くことができ、
音色も整って来る。
そしてピアノを弾く面白さがわかってくる。

またなにより、この音を聞いた子供達の心にゆとりができ、
いろんなことが 、スムーズにすすめるのではないかと
提案しました。

腑に落ちることがあったようです。
nice!(0)  コメント(0) 

2017-07-15 [音楽教室]

今日のお稽古

もう、暑いからお稽古にも身が入りません。
でも、お稽古しなきゃね。
今日は、楽譜をきちんと読むがテーマでした。
楽譜をきちんと読むのは当たり前なことなんだけど、
めんどくさがってカンで読んだり音の流れで体が自然と動いてしまいます。
演奏する上で必要なのは楽譜ですが、
それをきちんと読むことで、日常生活に於いての心のゆとりも出てくると思うんです。
そしてまた、いろんな事柄にリンクして
自分の幅を広げる1つの手段でもあると思います。

今日はそんなことをこんこんと生徒に話しましたが、
なかなか心には響かない様子です。
大人の生徒も子供の生徒も[あせあせ(飛び散る汗)]


そしてもう1つ面白かったのは、
ピアノを弾いているときの自分の感覚です。
どうも身が入っていないような弾き方なので、生徒に
「今自分、ピアノを弾いているのは自分の分身で、自分自身はあっちの方向にいるんじゃない?」と、
尋ねたら「うん」とうなずく生徒!
「おいおい、真面目に答えないで」
でも、ちょっと自分を意識すれば音も深みが増してくるようでした。

反対にボイトレの生徒さんは、自分自身の分身は、
お腹の底に隠れていて、外に出ようが出まいか!
出たいけどなかなか出れずにいるのか…
でも、自分の分身を目の前に感じて歌ってみてと言って歌ってもらうと、
またこれも、声の響きが違うような感じです。

なんだかわからない文章ですが、
お稽古中にこんな変なレッスンをして生徒も私も楽しんでいます(笑)

image-20170716010158.png
暑くてもおひさまの香りがするキルトは、
誰よりも先にはなちゃんが座ります。
nice!(0)  コメント(0) 

2017-07-13 [音楽教室]

ボイトレ

おとなの生徒さんのボイトレのレッスン

とても素直な良い声が出せているんだけれども、
どこか体に力が入っていてうまく響かせることができません。
肩甲骨が、とても反っています。
これでは、上半身に力が入って声は、響きません。
姿勢を正し、肩甲骨の間にレイキを流し、身体を緩めます。

そして不思議なことに汗が、ダクダクと出ているのに
鎖骨の下辺りは、レイキを流す前は触るととても冷たい。
でも、レイキを流した後は、だんだんと暖かくなってきました。

すると自然と声が響き始めました。

どんなテクニック使うことにより体を緩めて温めることで声はよく響くんですね。

image-20170713230216.png
今日も青い空。
ツインの飛行機雲が、きれいです。

nice!(0)  コメント(0) 

2017-06-29 [音楽教室]

今日のお稽古

2週間ぶりにやってきた大人の男の生徒さん。
今日は、今までになくとっても素直な声で歌えています。
だから私もだんだんと力が出てきます。
今日は声の響きがとてもきれいなので
後は、自分の中にある自分の意識をしっかり感じ取って
それをしっかり声の響きに出すこと。
生徒さんもそれをしっかりと返事とっているようですが、
言ってみても容易くそういう声が出せるわけがありません。
でも、私が言ったことを理解してくれるのはとても嬉しい!
また、次回のレッスンが楽しみです。

image-20170629214839.png
朝一の花ちゃん。


nice!(0)  コメント(0) 

2017-06-28 [音楽教室]

今日のお稽古

今日のお稽古

先週お休みだったから今週2回レッスンをお願いしますとボイトレの生徒さん。
今日はその2日目。
昨日と今日の2日続けてのレッスンだから、
私も生徒もツッコミがレッスンが今日できると思っていました。
ところが、歌えば歌うほど声の響きが落ちてきます。
お仕事の帰りだから、目一杯体は疲れているのですが…
どういう決断を歌いながらストレッチをしたり、レイキをながしたりして、
身体の緊張をほぐします。
そうすると、少しずつ、響きが戻って来たところでtime out!
でもこんなことを繰り返して身体が、歌う道筋が、出来てくるんでしょうね。
ピアノを教えていますが、やろう今は苦手!
そんな私の伴奏にも知らん顔して歌ってくれる生徒に感謝!
楽しいレッスンでした。

image-20170629213747.png
花ちゃん、ご飯の催促!
もう30分待ってくれればいいのに!
nice!(0)  コメント(0) 

2017-06-18 [音楽教室]

今日のお稽古

日曜日は基本的にお休みなんだけれど、都合がつかないと今週は、日曜日にお稽古しました。
いつもはお姉ちゃんのピアノのお稽古についてきて
ボイトレを10分ほどしているんですが、
今日はお姉ちゃんがお休みなので30分みっちりボイトレをしました。
今までは、遊びの延長と言う感じでお稽古をしていたのですが、
今日はお姉ちゃんもお休みで30分と言う時間を組んでボイトレをしました。
歌いながらストレッチ、飽きがこないように楽しく発声練習をし
「めだかの学校」をきちんと歌う練習をしました。

途中、一緒に来たお母さんに「楽しいよ!楽しいよ!」と話しかけていました。
私も、とっても楽しいレッスンでした。
こんな時間がたくさんあれば嬉しいな!

image-20170618204744.png
花ちゃんお散歩に私を誘っています。



nice!(0)  コメント(0) 

2017-06-03 [音楽教室]

今日のお稽古

なかなか楽譜をきちんと見れなくて弾けるはずなのにうまく弾けない生徒。

私:どうして間違うの?

生徒:楽譜ちゃんと見てないから。

私:どうして楽譜をちゃんと見ないの?

生徒:目がないから。

私:どうして目がないの?

生徒:お前を食っちゃうぞ!

私:はぁ>_<

どうして、どうしてとこんなやりとりがあったらこんな発想でしょう!と生徒!
私が赤ずきんで、生徒が狼[あせあせ(飛び散る汗)]
茶化された>_<
こんな楽しいやりとりがありました。
シビアなレッスンになるのではなく、生徒に気づかせるレッスンを
心がけています。

楽譜を見なさいと言うばかりではなく、
もっとしっくりくる方法があると思うんだけど…
私の課題です。

image-20170604141553.png
画像は、多分ドロシーバーキンズ
ミニばらと思ってお花がないときに買って
花壇のばらの間に植えたのですが、
何年か経って大きくなったら、どうしよう…

nice!(0)  コメント(0) 

2017-05-27 [音楽教室]

今日のお稽古

音程が、ずれていてそれでも歌が大好きなピアノの生徒。
ここ2、3ヶ月、歌のお稽古とピアノのお稽古を半々にしてお稽古を進めてきました。
彼女の音程がずれる原因を探し当て
探り探りお稽古を進めていたところ、
今日のお稽古では、音程がほとんどずれることなく歌えました。
奇跡!と私の中では思いましたが、
彼女が私の言うことを理解できる力が、ついてきたようです。
自然と音程が整うのではなく、彼女自身が、どういう風に歌えば音程が狂わなくなるかを考えて歌ったことがすごく嬉しい。
また来週のお稽古のとき、元に戻っていないように願うばかりですが、
きっと大丈夫かな?(笑)

image-20170527220509.png
ER ジュード・オブ・スキュヤー

nice!(1)  コメント(0) 

2017-05-17 [音楽教室]

今日は、2人の音楽仲間と教会ピアノの試弾をしました。
それぞれのうちから湧き出る音の響きに感動しながら、またその音の響きを通してお互い丸くなったねと笑いあったりしました。

数年後、また3人でここでコンサートができればいいなと思っています。

image-20170517223605.png

image-20170517223616.png
画像の2枚の絵は、牧師のお嬢さんが書いた絵です。神様のエネルギーと演奏者のエネルギーとお嬢さんの絵のエネルギーが相乗して私にたくさんの力をくれました。
nice!(0)  コメント(0) 

2017-04-22 [音楽教室]

ボイトレで痩せる

高三の女の子のボイトレ。
ピアノレッスンからボイトレのレッスンに変更して数ヶ月経ちました。
今日のレッスンで彼女が、
「2.5キロ痩せたみたい。思い当たるのはボイトレかな?」と言いました。(最近の彼女のボイトレはちょっとハードです。
1週間に1回のレッスンでもけっこうなエクササイズだと思います。

image-20170423001617.png
今日の空も大変面白い空でした。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 音楽教室 ブログトップ
メッセージを送る